テレビ番組の情報をメインにエンターテインメント情報を発信するメディア。

劇場版『鬼平犯科帳 血闘』中村ゆりインタビュー 時代劇と向き合い、新たに演じる密偵・おまさの誕生

 1月に放送されて大好評を博したテレビスペシャル「鬼平犯科帳 本所・桜屋敷」に続き、松本幸四郎主演による“新たな鬼平”第二弾として劇場版『鬼平犯科帳 血闘』が公開された。今作で本格的に登場するのが「鬼...

【NETFLIX】2024年5月の配信ラインナップ|映画&シリーズ

今月も5月中にNetflixで配信予定の作品の中からピックアップ。5月はジェニファー・ロペス主演で贈るSF作品『アトラス』、ブルック・シールズ主演の『花嫁のママ』など、5月も見逃せない内容が盛沢山。ベネディクト・カンバーバッチ主演のNetflixシリーズ『エリック』も気になるところ……。

38年前にスタートした伝説的なヒットシリーズダンディーでセクシーな『あぶ刑事』が帰ってきた!

TVシリーズの最高勝率26.4%を誇る「あぶない刑事」シリーズ。ドラマ放送開始から38年、前作『さらば あぶない刑事』から8年が経ち、このほど『帰ってきた あぶない刑事』が公開される。本作で変わらず健...

【NETFLIX】2024年4月の配信ラインナップ|映画&シリーズ

4月中にNetflixで配信予定の作品の中からピックアップ。今月は注目作品の配信開始が重なっている月で、『シティーハンター』『寄生獣 ーザ・グレイー』など、見逃せない内容が盛沢山。筆者的にはパート1でかなり気になる終わり方をしたので、『REBEL MOON — パート2: 傷跡を刻む者』 は確実に要チェック案件です……。

スポーツ×デスゲーム、世界観がアツい!“史上最もイカれたサッカーアニメ”『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』

累計発行部数3000万部突破の人気コミックスをアニメシリーズ化した『ブルーロック』。TVシリーズは主人公・潔 世一の視点から“ブルーロック(青い監獄)”に集められた300人の高校生FWたちが世界一のストライカーを目指して、己のサッカー選手生命をかけて挑む姿が描かれている。このヒット作初の映画化であり、天才ストライカー・凪 誠士郎の視点で描かれた『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』で凪 誠士郎の声を担当した島﨑信長に作品への思いを語ってもらった。

疾走する恋と家族とゴハンのドラマ
『おいハンサム‼』

ややこしいけど情に厚い父・源太郎(吉田鋼太郎)が男運のない愛する娘たちの幸せのために奮闘するホームコメディ。未公開シーンを含むSeason1のディレクターズカット版が、4月5日(金)日本映画専門チャン...

『映画 マイホームヒーロー』
原作漫画、ドラマとどう違う⁉

2024年3月8日(金)に公開された『映画 マイホームヒーロー』。原作は、累計部数370万部を突破し、現在も連載が続く人気クライムサスペンス漫画。物語は、平凡なサラリーマン・哲雄が愛する娘・零花に近づ...

何かがおかしい“間取り”の謎に迫る YouTubeから生まれたゾクッとミステリー!

YouTube再生回数1600万回を超える1本の動画をもとに、各社による熾烈な争奪戦の末に映画化されたゾクッとさせるミステリー『変な家』。“雨男”の名前で活動する動画クリエイターの雨宮(間宮祥太朗)と設計士の栗原が“違和感”のある間取り図の真実に近づこうとする様子を描いている。本作で栗原を演じた佐藤二朗に作品の見どころを語ってもらった。

真梨幸子のイヤミス原作のドラマ「坂の上の赤い屋根」で桐谷健太が無意識の領域まで主人公とシンクロ

イヤな読後感が残るミステリー=イヤミスの名手・真梨幸子の傑作小説を原作とする「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」。18年前の「女子高生両親殺害事件」をモチーフとする小説企画が出版社に持ち込まれたのをきっかけに、登場人物たちが抱える心の闇と事件の真相が暴かれていく衝撃作だ。今回、本作で編集者である主人公の橋本涼を演じた桐谷健太に、役への向き合い方や作品の見どころについて話を聞いた。

北大路欣也&伊東四朗インタビュー

「三屋清左衛門残日録 ふたたび咲く花」へと続く“出会いと縁”  前藩主用人の職を退き隠居生活をおくる武士がひょんなきっかけからさまざまな事件と対峙し解決していく、藤沢周平原作の人気オリジナル時代劇シリ...

母と息子の“記憶と愛”の物語
『百花』

■“話題の一冊”では、小説やコミックを映像化した作品の放送情報を紹介。ドラマや映画を見てから原作を読んで、より詳細な心理描写や物語...

error: 右クリックは禁止しています。