映画情報のあれこれに、世代を越えた名作との出会いもサポートするウェブマガジン。

【まとめ・解説】2022年最後の衝撃「アバター」シリーズ最新作公開に備えよ

12月16日に公開される『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、2009年に公開されたSF作品『アバター』の続編。監督は前作と同じくジェームズ・キャメロンですが、1作目が13年前のものになるのであらすじを忘れちゃった人もいるかと思います。そこで、今回は「アバター」シリーズのあらすじや世界観を一挙にご紹介。12月16日。それはきっと、2022年最大の衝撃が訪れる日です…。

【映画×モンスター】No.10|驚きと切なさが詰まったNetflix映画『トロール』

【毎週土曜日更新】今回は2022年12月1日よりNETFLIXで配信中の映画『トロール』よりピックアップ。ファンタジーものでは当たり前の存在・トロール。おとぎ話の住人が、もし現実世界に現れてしまったら? そんなifストーリーのはじまりはじまり。

【Netflix】12月配信作品よりピックアップ|2022年版

2022年もあとちょっとですが、12月のNETFLIXも見逃せないコンテンツが盛りだくさん! 今回は数ある作品の中からいくつかピックアップしてお届け。「今際の国のアリス」最新作や、ノア・センティネオ主演のサスペンススリラーなどなど、気になる作品が目白押し。今月はスケジュールの組み立てが必須かも!?

【映画×音楽】『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』が12/23(金)公開!

音楽の魅力を映画を通して伝えたい――そんな思いで始めた、音楽コラムコーナー。今回は、12⽉23⽇(⾦)に公開を控えている映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』をご紹介。その早すぎる死から10年を迎えた今年、彼⼥の半⽣を描いた映画がついに公開される。

どの世代でも知ってる!? 楽曲も物語も魅力的な名作『天使にラブ・ソングを…』

12月2日に金曜ロードショーにて地上波放送を予定している『天使にラブ・ソングを…』。1992年の作品だが、ここ日本でも何度か地上波で放送され、今やどの世代の方でも知っている、12月のクリスマス・シーズンと言えば的な形で定着しつつある。『天使にラブ・ソングを3』の制作も囁かれているが・・・今回は、92年版の作品解説と挿入曲にも焦点を当てて解説する。

戸田奈津子のスターこのひとこと:『フラッグ・デイ 父を想う日』

このコーナーでは、字幕翻訳家の戸田奈津子さんが最新映画のセリフから、「生きた英語」を学ぶヒントをピックアップしていきます。

【配信にもない!】日本未公開の韓国映画5作品を独占放送【BSスターチャンネル】

『パラサイト 半地下の家族』をはじめ、日本市場でも成長が目覚ましい韓国映画。近年ではサブスクでの配信により、さまざまな作品が手軽に見られるようになったが、それでもまだまだ隠れた名作は多い。そんな中、日本未公開の韓国映画がBSスターチャンネルで12月に特集放送される。なんと配信にもない“隠れた名作中の名作”をこの機会にお見逃しなく!

【映画×モンスター】No.9|心の葛藤をリアルに描いたNetflix映画『ザ・リチュアル いけにえの儀式』

【毎週土曜日更新】今回は不気味なのにどこか神々しいモンスターもとい“神”が登場するNetflix映画『ザ・リチュアル いけにえの儀式』よりご紹介。仲良しグループで山中へ…このシチュエーション、ホラー映画で何も起きないはずがなく…。

【2022年版】声優:石川由依のおすすめアニメ5選【ヴァイオレット・エヴァーガーデン役】

石川由依といえばアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などに出演した声優。今回は石川由依が声優として参加した作品の中から、編集部が選んだおすすめアニメを紹介します。あなたにとっての石川由依の傑作は、あの有名作品や新作?それとも意外な作品かも…?

無垢で瑞々しい期待の逸材・當真あみが映画『かがみの孤城』声優初挑戦で女優の道を邁進中

本屋大賞の歴史の中で最多得票数を獲得した直木賞作家・辻村深月によるベストセラー小説を原作とする劇場アニメ『かがみの孤城』がついに公開される。“泣けるアニメーション”の名手として知られる名匠・原恵一監督が手がけた本作は、かがみの中にある城を舞台とするファンタジーミステリー。学校での居場所をなくした主人公のこころを、14代目「カルピスウォーター」CMキャラクターに大抜擢された當真あみがフレッシュに演じている。今回声優に初挑戦した彼女に、アフレコを振り返ってもらった。

error: 右クリックは禁止しています。