映画情報のあれこれに、世代を越えた名作との出会いもサポートするウェブマガジン。

アニメと無縁の大人もハマれる名作の劇場版!『宇宙兄弟#0』

『宇宙兄弟』は2008年の連載開始以来、2022年夏に東京・渋谷でイベントが開かれるなど、41巻を数える今なお愛され続ける大人気コミック。2012年にテレビアニメ化されると、通常3か月が区切りという中で2年間放送された。また、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』主演の小栗旬、アカデミー賞受賞映画『ドライブ・マイ・カー』でも存在感を示した岡田将生が主人公兄弟を演じ、「キャラクターの再現度が高すぎる!」と評判の実写映画となった。そして、作者の小山宙哉自身が脚本を手がけた、第1巻へと続くプロローグ的な作品が、劇場版アニメ『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』だ。この映画が2022年10月1日、キッズステーションにて放送される。ある時は兄が弟を引っ張り、ある時は弟が兄を後押しし、夢を抱いて仕事に挑む南波兄弟の、0番目のストーリー。アニメファンや子どもはもちろん、普段アニメを見ない大人たちの心にも刺さるに違いない!

【Netflix】主演カン・ハヌルで贈る!海賊×映画『パイレーツ: 失われた王家の秘宝』

今回ご紹介する映画作品は、2022年3月よりNetflixで配信されている『パイレーツ: 失われた王家の秘宝』。本作は宝探しとちょっとしたロマンスも楽しめる海賊もの。主演のカン・ハヌルはもちろん、敵役のクォン・サンウも相変わらずカッコいい…。筆者と同じくノリの良い作品をお探し中ならぜひ。

映画『“それ”がいる森』出演の清純派女優・松本穂香が意外な一面を明かす…ホラー映画の楽しみ方とは?

相葉雅紀が主演を務めるホラー映画『“それ”がいる森』で、ヒロイン役に抜擢された松本穂香。映画やドラマ、CMなどで活躍する彼女が、田舎町のとある森で頻発する奇怪な失踪事件に、主人公とともに巻き込まれていく新米教師を演じる。主演の相葉や、ジャパニーズ・ホラー界の名匠・中田秀夫監督と初タッグを組んだ松本が、撮影秘話を語ってくれた。

【映画×音楽】あのころハマった日本語ラップの青春がよみがえる!『SR サイタマノラッパー』の魅力

元レコ屋の店員が音楽関連の映画を好き勝手にレビューしていくコーナー。初回は2009年公開の『SR サイタマノラッパー』をご紹介。 今でこそ日本語ラップって、Creepy Nutsなどの活躍もあり、市民権を得ている感じがありますが、ひと昔前は、一部の熱狂的なファンだけが好きなジャンルだったのかなって思います。ちょいダサい?的な。 でも実は、この映画が公開されたタイミングって、日本語ラップが今以上に盛り上がってた時期でもある。そういう背景を知っていると、この映画って魅力が満載なんですよね。

チョン・イル&ユリ(少女時代)共演の韓国ドラマ『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』『グッジョブ』、CSで10月ダブル放送スタート!

チョン・イルとクォン・ユリ(少女時代)が再びタッグを組み話題を集めている新ドラマ『グッジョブ(原題)』。8月24日に韓国で放送開始したばかりの超話題作が、早くも2022年10月よりKNTVで日本初放送...

寺島進 幅広い層から支持される主演作『駐在刑事』の役作りや見どころを語る

笹本稜平の原作を寺島進主演で映像化し、スペシャルドラマとして好評を博した後、2018年10月に連続ドラマ化された『駐在刑事』。寺島演じる主人公・江波敦史の魅力的なキャラクターや、舞台となる奥多摩の豊か...

ニューヨーク、空気階段らお笑い第7世代主演!『劇場版 ほんとうにあった怖い話~事故物件芸人~』シリーズ一挙放送

実在した事故物件にまつわる恐怖体験エピソードを、お笑い第7世代主演で実写化したホラー映画シリーズ『劇場版 ほんとうにあった怖い話~事故物件芸人~』が9月にMONDO TVで一挙アンコール放送されます!...

【4DX】まだの方は劇場まで!『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は4DXがおすすめ

今回は「映画はゆっくり観たい」と4DXを試さなかった筆者が、初めての4DXを『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』にささげた結果とおすすめ要素をご紹介! 「気になってたけど見てないや…」って方は、悪いことは言いません…今すぐ劇場へ!!

【感想・評価】見るべき?見ないべき?ホラー映画『マリグナント 狂暴な悪夢』

今回レビューを交えてご紹介する作品は、『ソウ』や『死霊館』でお馴染みのジェームズ・ワン監督が贈るホラー映画『マリグナント 狂暴な悪夢』。正直、見る人の好みで評価が分かれそうな作品ではありますが、筆者は結構好み。夏終わりに“キメる”なら、やっぱりホラー映画なんだよなぁ…。

戸田奈津子のスターこのひとこと:『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

このコーナーでは、字幕翻訳家の戸田奈津子さんが最新映画のセリフから、「生きた英語」を学ぶヒントをピックアップしていきます。

error: 右クリックは禁止しています。