田中圭の結婚相手は初の女性総理!?『総理の夫』木下ほうから脇役にも注目

奇しくも衆院選を間近に控えた9月23日にコメディ社会派映画『総理の夫』が公開! 鳥を愛するお坊ちゃんの日和(田中圭)は妻の凛子(中谷美紀)が日本初の女性総理大臣になったことで、日本初の“ファートルジェントルマン”になるのだが…?

コミカルで愛らしい田中圭とパーフェクト美女・中谷美紀

日和と凛子の凸凹夫婦を応援したい!

 いまや出演作は軒並み話題となる人気俳優・田中圭がコミカルかつ愛らしく演じた日和は、鳥の研究家であり財閥の次男坊で“超”がつくほどのお坊ちゃまだ。映画冒頭には、早朝に豪邸のベランダから森にやってくる鳥たちを、おそらく上物の素材であしらわれているであろうパジャマ姿で優雅に観察する日和が登場する。ピュアな日和のにこやかな表情もあいまって、これはファンタジー作品か何かかだっけ? と一瞬試行を巡らせたほどだ。かと思えば、大好きな鳥の研究のために北海道へ長期間の出張となると、山奥での野性的な生活を苦ともせず、好きなことには全力投球。日和の最も好きなこと(人)といえば、最愛の妻・凛子だ。結婚して10年以上が経ったいまでも凛子にぞっこんな日和だが、凛子が総理大臣になったことでラブラブな生活が一変してしまう。田中圭は急激な生活の変化に日和が戸惑う様子をコミカルに演じきり、自身の持ち味を存分に発揮した。
 一方、中谷美紀が演じたのは、女性として日本で初めて総理大臣の席に就いたパーフェクト美女・凛子。どこがパーフェクトかというと、スマートに仕事をこなすことはもちろん、疲れて帰ってきても愚痴ひとつこぼさず、日和のことを常に大切に思い接する姿である。そして“超”がつくほどの美人。内閣組閣後に例の階段で写真撮影をするシーンは、思わず美しすぎる凛子に見惚れてしまった。美しすぎてまぶしい(カメラのフラッシュ演出で物理的にまぶしいのもあるが)と感じたのは初めてだ。もはや凛子という存在がファンタジーなのではないかと思えるほどである。このパーフェクト美女は、美しさと聡明さを兼ね備えた中谷美紀以外には務まらないだろう。

IMG 2073 S - 田中圭の結婚相手は初の女性総理!?『総理の夫』木下ほうから脇役にも注目
DS2 1216 - 田中圭の結婚相手は初の女性総理!?『総理の夫』木下ほうから脇役にも注目

木下ほうかなど脇を固める豪華キャストに注目!

松井愛莉は鳥オタクを好演

 W主演の田中圭と中谷美紀の脇を固めるのは、貫地谷しほり、工藤阿須加、木下ほうかなど中堅俳優に加え、寺田農、片岡愛之助、嶋田久作、余貴美子、岸部一徳らベテラン俳優たちだ。
 一番目を引いたのは、日和が勤める研究所のメンバー、伊藤るいを演じた松井愛莉。これまで多くの作品に出演し、着実に経験を積んでいる若手女優のひとりである。今回は鳥オタクという役柄が見事にハマっており、彼女が持つ一種の陰の要素(真面目さ?)がうまく反映されていた。モデル出身というだけあって端正な容姿とバランスの良いスタイルであることは言うまでもないが、可愛く綺麗な役だけではなく、もっと幅広い芝居に対応できる可能性を感じた。

DKP 6434 S - 田中圭の結婚相手は初の女性総理!?『総理の夫』木下ほうから脇役にも注目
DKP 2166 S - 田中圭の結婚相手は初の女性総理!?『総理の夫』木下ほうから脇役にも注目

『総理の夫』あらすじ

愛する妻が総理大臣になっちゃった!?

ある日の朝、鳥類学者の相馬日和(田中圭)は少数野党の党首を務めている最愛の妻・凜子(中谷美紀)から意味深な話を投げかけられた。「ねぇ日和くん、もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」聞き返してもはぐらかされ、野鳥観察の出張に出た日和。ろくに電波の届かない孤島で十日間を過ごしているうちに……、なんと彼女は、この国の未来をすっかり変えてしまっていた! 史上初の女性内閣総理大臣に選出された凜子。時を同じく、突然「総理の夫」となってしまった日和。微力ながら彼女の夢を全力で応援しようくらいに思っていた日和であったが、予想だにしなかった激動の日々に巻き込まれていく……!!

『総理の夫』

公開日:9月23日(木・祝)、全国ロードショー
配給 :東映、日活
©2021「総理の夫」製作委員会

あなたにオススメ