アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

今回ご紹介する映画は、気づけばアラサー男子になっていた筆者も始終ニコニコで楽しめた『また、あなたとブッククラブで』。本作は4人のカッコいい女性が主人公なので、てっきり女性向けの内容なのかなと思いました…。が、作品を見てビックリ。その驚きと、物語の面白さを共有できればと思います! ※ネタバレなし

物語のキーとなる4人の主人公と「ブッククラブ」について

b9f5680705a96655a0c742f271a5e3ce 1024x576 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

ブッククラブのメンバーは、ダイアン(写真左:ダイアン・キートン)、シャロン(写真左から2番目:キャンディス・バーゲン)、ビビアン(写真右から2番目:ジェーン・フォンダ)、キャロル(写真右:メアリー・スティーンバージェン)の4人。彼女たちは長年の友人であり、お互いのアドバイザー。それぞれの生活を築き、さまざまな悩みを抱えながらも、ブッククラブを定期的に開催して、本を通して交流を続けていた。しかしある日、新たなお題に選ばれたのは刺激的な本で…。

「ブッククラブ」の新たなお題はアノ人気シリーズ

21da7686649743a38ce1fcd62af5e484 1024x683 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

最愛の夫の死に立ち直れないダイアン。恋愛感情のない関係を楽しむビビアン。離婚に今だ苦しむシャロン。35年の結婚生活のなかでとある危機を迎えたキャロル。別々の生き方や悩みを抱えていた彼女たちが、今回ブッククラブのお題として選択したのは女性から人気を誇る「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」。この本を持っているのも嫌という声や、知識を深める会だったはず!という厳しい声があがるが、ひとまず読んでみようという事で一見落着。抵抗していた本だったはずなのに、読むば読むほど彼女たち自身も本の物語に感化されていく…。

理想と現実の差が面白い!?彼女たちの最終的な選択とは

d8497e4037117384511d9afe9f5458eb 1024x683 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

刺激的な本に触れたことで、考え方や行動にも変化が現れはじめた4人。そこへ畳みかけるように押し寄せたのは新たな感情や出来事の数々。それは過去の恋人の登場や旦那への不満、そして新たな恋の予感…。現状に満足していたはずだったのに、今までとは違う考え方の影響を受けて、彼女たちは自分の本心に気づきはじめる。しかし、そこに予想外の出来事が重なり、事態は思いもしなかった方向へと展開。ブッククラブのお題から始まった彼女たちの新たなワンシーンは、どのような結末へ向かうのか…。

豪華キャストたちの美しさとカッコよさが眩しい!

80ac0f1d0d54b30c48a0ef29358a4020 1024x428 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

本作の魅力のひとつでもある人間関係の模様を表現した、キャストたちの平均年齢は約70歳。主人公を務めたダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェンは、アカデミー賞®やゴールデングローブ賞受賞の経歴を持つ豪華女優たちですし、さらに男性陣側も魅力的。ここで触れきるには枠が足らないので泣く泣く省略しますが、写真に写っているビビアン(ジェーン・フォンダ)と、アーサー(ドン・ジョンソン)のやり取りでは、個人的にセリフがないシーンでの目線に注目です!

【レビュー】大人の魅力に悶えたアラサー男子の良い意味での気づき

68421fa4b9495560c73fc44482344637 1024x683 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』

個人的に「せックス・アンド・ザ・シティ」の後日談のような面白さを楽しめる本作でしたが、例にもれずこちらも素晴らしいです。女性4人による赤裸々トークは、筆者も含めて男性陣には新鮮なシーンですが、ちょっぴり刺激は強め(映像的にはSATCの方が激しめ)。そして、不安なことや思うことは、世代や性別を問わず同じらしいので安心しました(笑)。アラサーの筆者が楽しめた理由のひとつに、「加齢さえも楽しめたら人生はもっと楽しい!」という点が散りばめられているからかと思います。単にセリフのセンスが高いというのもありますが(・ω・)。60代になっても80代になっても、この物語の主人公たちのように、本作のキャストたちのように、ステキな大人になれるよう生きていきたいと思います。ひとまずは、知識を増やすためにも映画鑑賞にいそしもうかと思います。それでは~。

3a7c478db86eba741b38c3aca17d64fd 724x1024 - アラサー男子が見ても楽しい映画『また、あなたとブッククラブで』
また、あなたとブッククラブで

2020年12月18日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷ほか全国順次公開
配給:キノフィルムズ

©2018 BOOKCLUB FOR CATS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

(情報は記事公開時点の内容です)