香取慎吾が新境地を開いてクズ男を熱演!『凪待ち』
Ⓒ 2018「凪待ち」フィルムパートナーズ

映画やドラマ、バラエティ番組などで幅広く活躍する香取慎吾が、これまでのイメージを覆して新境地を開いてみせたヒューマン・サスペンス映画『凪待ち』。
香取慎吾が演じるのは、ギャンブルにまみれた生活からなかなか抜け出せない男。
ギャンブル中毒のクズな男ながらも、香取が人間臭い魅力をまじえて熱演して話題になった。

ギャンブルから足を洗って再出発を試みるが…

毎日を無為に過ごしていた郁男はギャンブルから足を洗い、恋人の亜弓とその娘・美波とともに、彼女の故郷・石巻で人生をやり直そうと決意する。
亜弓の父親や近所に住む小野寺にも支えられ、郁男は印刷会社で働き出すが、ある日、同僚に誘われて競輪のノミ屋を訪れると郁男の中で再び血が騒ぎ始める。
そんななか、美波が家を飛び出したことから亜弓と口論になった郁男は、夜道で彼女を車から降ろしてしまう。
だがその後、亜弓に突然の悲劇が訪れる…。

『孤狼の血』の白石和彌がメガホンを取る

メガホンを取るのは『孤狼の血』や『彼女がその名を知らない鳥たち』を手がけてきた白石和彌監督。
人生のしんどさからも目を背けずに描き切る姿勢を見せてきた白石監督が、『凪待ち』でもその姿勢を発揮。
主人公が不条理な運命に翻弄されながら織りなす愛と暴力の人間模様を、切なくも力強く描写している。

リリー・フランキーら実力ある俳優たちが共演

共演は、恋人の娘・美波役に『散歩する侵略者』の恒松祐里。
恋人の亜弓役には、邦画界に欠かせない女優へとキャリアを積み上げつつ、そのライフスタイルが同世代の女性から支持を得ている西田尚美が扮している。
他にも、『龍三と七人の子分たち』や白石組常連である吉澤健、『孤狼の血』など白石組の名バイプレイヤーと言える音尾琢真。
そして、『万引き家族』『そして父になる』など数々の話題作に出演している個性派俳優のリリー・フランキーらが集結している。

スターチャンネル1

2020年12月13日(日)21:00~23:15
2020年12月17日(木)14:15~16:30
2020年12月29日(火)27:45~30:00