『ノマドランド』フランシス・マクドーマンドがつむぐ感動映画
Ⓒ 2019 tbd, Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

個性派女優フランシス・マクドーマンドが製作・出演した『ノマドランド』。アカデミー賞三冠のほか、ベネチア国際映画祭(金獅子賞)とトロント国際映画祭(観客賞)をW受賞した感動のロードムービーだ。

国境を越えて才能高き女性たちが集結

クロエ・ジャオ監督×原作ジェシカ・ブルーダー

2021年に公開された『ノマドランド』は「ニューヨーク・タイムズ」などで活動する女性ジャーナリスト、ジェシカ・ブルーダーによるノンフィクション「ノマド:漂流する高齢労働者たち」を原作に、何らかの理由によって家を手放し、“現代のノマド=遊牧民”として車上生活をする人々の生き様をスクリーンに鮮やかに活写した感動作である。
原作本に感銘を受け、すぐさま映画化権を獲得したフランシス・マクドーマンドは、大怪我を負ったカウボーイがアイデンティティを取り戻す姿を追った『ザ・ライダー』(2017年)を手掛けた中国出身の新鋭クロエ・ジャオに監督をオファー。
ジャオ監督は本作で、仕事を求めて街から街へと移り行く生活を余儀なくされるノマドたちの貧困の実態を浮き彫りにする一方、彼らが誇りをもって続ける自由な旅の道行きを美しいアメリカ西部の風景と共に描いた。
ハリウッドが今もっとも注目する女性監督となったジャオ監督は、マーベル・スタジオの再始動作『エターナルズ』(11月5日公開)の監督にも抜擢されている。

映画『ノマドランド』のあらすじ

住む家を失ったファーンは仕事を求めて自由な旅に出る

夫の亡き後、ネバダ州で1人暮らしをしていたファーンは、リーマンショックによって次々と企業が破綻したあおりを受け、住む家を失ってしまう。
途方に暮れたファーンは、キャンピングカーに様々な思い出を詰め込み、季節労働者としてアメリカ各地をめぐる旅に出る。
厳しいながらも自由な旅の途中で出会う、貧しくも誇り高きノマドたちとの交流を通じて、ファーンは自分の新たな生き方を見出していく。

フランシス・マクドーマンドが実在のノマドたちと共演

3度目となるアカデミー賞<主演女優賞>を受賞

本作の撮影では、これまでにない独創的な方法が採られている。
主人公のファーンを演じたフランシス・マクドーマンドは実在するノマドたちと共に働き、彼らと同じように食事をしながら一緒に旅を続け、その様子をカメラに収めることでフィクションとノンフィクションを組み合わせたリアルな質感を持つ作品を作り上げた。
この斬新な撮影方法でもって撮られた『ノマドランド』は世界各国の賞レースを席巻したほか、第93回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門を制覇
マクドーマンドはコーエン兄弟によるクライム・サスペンス『ファーゴ』(1996年)、サスペンス・ドラマ『スリー・ビルボード』(2017年)に続いて、本作のファーン役で3度目のオスカーに輝いた。

スターチャンネル1

[字]2021年10月30日(土)21:00~23:00
[字]2021年11月2日(火)14:15~16:15
[字]2021年11月21日(日)19:00~21:00

スターチャンネル3

2021年10月31日(日)21:00~23:00
2021年11月4日(木)13:10~15:10
2021年11月12日(金)23:10~25:10
2021年11月27日(土)21:00~23:00

あなたにオススメ