「ジュラシック・ワールド3」に登場する恐竜は!?映画好きライターによるさっくり考察

以前、撮影中断のニュースが報道された「ジュラシック・ワールド3 ドミニオン」は、現状では2021年に公開予定。しかし、世界規模のウイルスの影響もあるしで公開も怪しい…。そこで、作品の続報を待ちきれない筆者が、きっと登場する(して欲しい!)であろう恐竜を勝手に考察。妄想に近い内容ですが興味のある方はお進みください…。それでは、スタート!

『ジュラシック・ワールド』では“レックス”の名を持つ新恐竜が登場

ジュラシック・ワールド』は「ジュラシック・パーク」シリーズの4作目にあたるパニック・アクション。ストーリーとしては、シリーズ1作目と同じイスラ・ヌブラル島を舞台に、新しくオープンしたパークで大騒動がふたたび起きてしまうという流れ。また、本作で初登場したインドミナス・レックスは、Tレックスをも凌ぐ強さを持つまさに“恐”竜だが、遺伝子組み換え技術の可能性と危険性についても描かれている。

【補足】Tレックス(ティラノサウルス)は和名で馴染みのある呼び方ですが、ティラノサウルス・レックスは学名での名称。インドミナスもティラノサウルスも同じく“レックス”の名を持つ恐竜として描かれていますが、レックスはラテン語で王の意味を持っています。ここはかなり意味深ですが、是非作品を見てご確認ください。(なぜラテン語か、という話は学名が何かてきな話になりますので割愛)

『ジュラシック・パーク』ではティラノサウルスが登場

1993年に公開された「ジュラシック・パーク」シリーズの記念すべき1作目。本作でティラノサウルスを知ったという方も多いかと思います。また、個性的な登場人物であるイアン・マルコム博士をジェフ・ゴールドブラムが演じていますが、彼は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にも知れっと出演しています。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では“ラプトル”の名を持つ新恐竜が登場

『ジュラシック・ワールド』での騒動以来、手つかずの島となったイスラ・ヌブラル島。恐竜たちにとっては平和なことかと思いきや、島には噴火の危機があり…という流れで展開していくシリーズ第5弾。本作にも創作恐竜のインドラプトルが登場。ラプトルにインドミナス・レックスのDNAを加えた新恐竜で、新しい要素はホラーテイストな雰囲気で筆者的にはかなり楽しめました。

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』はパッケージもラプトル

シリーズ第2弾となる『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』では、自然に馴染んでいった恐竜たちと人類による恐怖が描かれました。ジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコム博士が再登場し、2作目の印象深い恐竜は、やはりラプトル…。おや『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でも似た要素がありましたね…。

「ジュラシック・ワールド3 ドミニオン」に登場するかも?インドミナス×○○による新恐竜

ここまででご紹介してきました内容を踏まえると、シリーズ1作目『ジュラシック・パーク』はティラノサウルス、4作目の『ジュラシック・ワールド』ではインドミナス・レックス。シリーズ2作目の『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ではラプトル+イアン・マルコム博士の帰還、5作目『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ではインドラプトル+イアン・マルコム博士の再登場と、きています。そして…。

『ジュラシック・パークⅢ』ではスピノサウルス&あの人が登場

シリーズ3作目となる『ジュラシック・パークⅢ』は、今までと違う島を舞台に遭難した家族を助けに向かうという物語。そこではティラノサウルスにも負けない大型恐竜のスピノサウルスが登場しました。そして、1作目以降登場していなかったサム・ニール演じるアラン・グラント博士のシリーズへの帰還。そして、「ジュラシック・ワールド3 ドミニオン」では、サム・ニールの現場入りが発表されています。イアン・マルコム博士同様、彼らの帰還はファンからすると胸アツの展開ですが…。

【考察】今までの流れからスピノサウルスが濃厚!

fcc9c7e399e71ff8c4074b1c21b6c254 1024x640 - 「ジュラシック・ワールド3」に登場する恐竜は!?映画好きライターによるさっくり考察

シリーズ1~3作目の動き、4と5作目の関係性や登場人物、現状の流れから「ジュラシック・ワールド3 ドミニオン」に インドミナス・スピノサウルスが登場すると筆者は思いますが、皆様はいかがでしょうか。(インドミナス・スピノサウルスだとちょっとカッコ悪い?けど、見た目はきっとカッコイイ!…はず(笑))今後の続報に期待しつつ、映画ライフを楽しみましょう!以上、勝手気ままな考察でした。

あなたにオススメ