『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

NHK朝の連続テレビ小説の記念すべき第100作『連続テレビ小説 なつぞら』が、チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうたで、8月10日よりCS初放送される。ヒロインの広瀬すずをはじめ、歴代の『連続テレビ小説』のヒロインが登場するなど、豪華キャストが放送前から話題となった一作。戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマをこの機会に見直してみてはいかがだろうか。きっと、一日を乗り切る元気がもらえるはず。

『ひまわり』の松嶋菜々子ほか、
朝ドラファンが驚く歴代ヒロインが登場!

ph02 2019 natuzora 03 683x1024 - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

ヒロイン・なつの母親代わりという役どころで柴田富士子を演じたのが松嶋菜々子だ。朝ドラ54作目『ひまわり』でヒロインとなった松嶋にとっては約20年ぶりの出演。第一話では、なつとの出会いが描かれる。

松嶋菜々子の演技に日本中が涙した

3efa05724e1b8a50f68c3ff1eb1a79aa - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、9歳のなつ(粟野咲莉)は、復員服を着た剛男(藤木直人)に手を引かれ、焼け野原の東京から十勝にやってきた。夫の無事の帰還に喜ぶ富士子(松嶋菜々子)たち柴田家だったが、剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚えるも、やがてひとつの家族になっていく。見逃せないのが5話の手紙のエピソード。東京にいる兄からの手紙をひそかに待っていたなつは富士子に見透かされ、そのことを謝罪する。また兄へ手紙を出すために10銭貸してほしいと申し出るが、「何さそれ!そんなことはいいから!なっちゃんは今、この家で暮らしてるけど、なっちゃんはなっちゃんでしょ。東京にいるお兄さんだって、親戚の家にいる妹さんだって、なっちゃんにとっては大事な家族でしょ。そういう気持ちを、隠す必要はないの。そういうなっちゃんを、おじさんもおばさんもここで育てたいの。わかる? なっちゃんは自分の思ってることを素直に言えばいいのよ。いくらでも手紙を出しなさい、書きなさい。謝らないで。お金のことなんて気にしないで!」と諭した。ひとつの家族となった瞬間のこのエピソードに、SNSでは「松嶋菜々子母さんの温かさにもらい泣き」など反響があふれた。

32d973d1be650da869a87c7700218556 - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK
4198212682f4d26d3c5f90ec6265e185 - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

朝ドラにしかできない歴代ヒロインの豪華共演

松嶋菜々子のほか、『おしん』の小林綾子や田中裕子、『純ちゃんの応援歌』の山口智子、『どんど晴れ』の比嘉愛未、『ちりとてちん』の貫地谷しほり、『娘と私』の北林早苗、『ふたりっ子』の岩崎ひろみ、『本日も晴天なり』の原日出子、『だんだん』の三倉茉奈、『鳩子の海』の藤田三保子、『天花』の藤澤恵麻も登場。記念すべき第100作への意気込みが伝わるキャスティングだ。

映える料理の数々も話題に

d601f4ca4fbeacc3ddcb2711fdbdda14 - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

豪華キャストの登場、そして元気がもらえて時に涙するストーリーのほか、登場する料理にも大きな注目が集まった。舞台となる戦後まもない北海道の食材と作り方にこだわり、また実際に食べることを前提に考えられたレシピは、フードコーディネーターの草分け的存在である住川啓子が監修。健康に配慮した料理の数々は化学調味料を一切使わない徹底ぶりで、後に『なつぞら なつが食べてたおいしいレシピ』(扶桑社)として書籍化もされた。ドラマで美味しそうに料理をほおばる姿に、ついついおなかがすいてしまったなら実際に作ってみるのもオススメだ。

視聴者の「おやっ?」を刺激する仕掛けが満載

ac788b089a708f62b5bc439d8f74b7be - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

ドラマでナレーターを務めるのがウッチャンナンチャンの内村光良。9話では、実はなつの父親役であることが明かされる驚きの展開も。また、114話では全編アニメーションによるオープニングのタイトルバックがない、まるで最終回のような演出などで視聴者を楽しませてくれた。

最終回直後にはなつぞらロスが続出

a9aa7838f0fb2558b1386197178e9337 - 『連続テレビ小説 なつぞら』がチャンネル銀河でCS初放送
©NHK

放送時は最後に「来週に続けよ」とナレーションが流れてその日の放送は終わりとなったが、最終回では「なつよ、朝ドラよ。101回目に続けよ」と視聴者を驚かせるナレーションが話題になった。最終回直後のSNSでは、「来週からなつぞらが見られないのは寂しい」などのなつぞらロスが続出。でもご安心ください。チャンネル銀河であの時の感動と驚きを8月10日からまた楽しめます。

連続テレビ小説 なつぞら

【放送チャンネル】
チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた

【放送情報】
8月10日(水)~
月~金曜 前8.15~9.00 ※2話連続

【キャスト情報】
制作:2019年/全156話
出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人、岡田将生、安田顕、音尾琢真、戸次重幸、吉沢亮 ほか

(情報は記事公開時点の内容です)

あなたにオススメ