アロハ!ブラッドリー・クーパー&エマ・ストーン in ハワイ
© 2015 Columbia Pictures Industries, Inc., Regency Entertainment (USA), Inc., LSC Film Corporation and RatPac Hawaii, LLC in the U.S. only. © 2015 Columbia Pictures Industries, Inc., Monarchy Enterprises S.a.r.l., LSC Film Corporation and RatPac Hawaii, LLC in all other territories. All rights reserved.

アリー/スター誕生』のブラッドリー・クーパーと『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが共演したロマンティックコメディ。軍事コンサルタントと現役女性パイロットとの恋模様を描きながら、宇宙開発に伴う疑惑が暴かれてゆく。そのほかのキャストには、レイチェル・マクアダムズ、ビル・マーレイ、アレック・ボールドウィン。監督はこれまで『バニラ・スカイ』など、人生に挫折した人間をモチーフにしてきたキャメロン・クロウ。本作でも悠久の自然が魅力的なハワイを舞台に、人生を再生させてゆく姿が優しい視点で描かれる。

このメンツで!まさかの日本未公開レア映画、そして音楽が最高!

アカデミー賞受賞作の『あの頃ペニー・レインと』、そして『ザ・エージェント』などヒット作で知られるキャメロン・クロウ監督だが、なんとこの『アロハ』は日本未公開。15歳で音楽ジャーナリストになり、ローリング・ストーン誌に寄稿するなど若くしてキャリアを築いたキャメロン・クロウ作品らしく、サントラのクオリティにも注目。ハワイの風を感じるハワイアンから、ホール&オーツ「I Can’t Go for That (No Can Do) 」、ベック「Heart Is a Drum」などチルにぴったりなセレクトには思わず白眉。自由に旅することが難しい今にうってつけ。

ストーリーは黒幕あり、背中を押す者ありの正統派ラブコメ

元パイロットで今は軍事コンサルタントとなったブライアン(ブラッドリー・クーパー)は、大富豪カーソンが計画する軍事衛星打ち上げに関わるため、かつての赴任地ハワイへやってきた。ここは旧知の人物も多く、また元恋人のトレイシー(レイチェル・マクアダムズ)も住んでいる。ブライアンは空軍との橋渡し役である女性パイロットのアリソン(エマ・ストーン)と反発しあいながらも、現地の人々との交渉に臨み、計画を実現に近づけてゆく。だが彼は、この衛星打ち上げ計画の背後に陰謀があると疑い始め…。
ブラッドリー・クーパーの過去からの脱却は心のビタミン、そしてエマ・ストーンの軍服姿になんとも癒される夏バテ対策にもおすすめのチルな一本。

スターチャンネル1

アロハ
 2020年8月21日 21:00~23:00(字幕)
 2020年8月29日 12:00~14:00(字幕)
※スターチャンネル3で吹き替え版の放送あり

あなたにオススメ