おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

こんにちは&こんばんは。パトリック・ウィルソン&ベラ・ファーミガ、そしてジェームズ・ワン、と来たら……分かりますよね?今回は待ちに待った最新作はもちろん「死霊館」ユニバースについても、ご紹介していきます!

おすすめホラー映画の所以!怖すぎる実話ベースのストーリー

5e48c5fb77f4cc96381e61ddb4b87ecd - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

「死霊館」ユニバース、そして「アナベル」シリーズとは

 ざっくり説明するならば、「死霊館」ユニバースは過去に実際に起きた出来事や事件をもとに描かれ、各作品たちが同じ世界線を共有する大人気ホラーシリーズ。後で補足しますが、シリーズを通して頻繁に登場するウォーレン夫妻も実際に活動していた心霊研究家です。本ユニバースの魅力はやはり、映画として見ていたワンシーンが本当は「実際に起きた出来事だった…。」という感覚に陥る点。ホラー映画好きもビックリの展開ではないのでしょうか。フィクションだからこそ楽しめていたという人もいるかと思いますが、本シリーズの他のホラー映画たち(実話ベースの作品は多々ありますが、ここまでシリーズでヒットしているのは本シリーズのみかも?)にはない、リアルでかつ繋がっていくシーンと物語の数々は必見です。
 そして忘れちゃいけない「アナベル」シリーズは、『死霊館』で登場したことで話題になった呪いの人形・アナベルをメインにしたスピンオフシリーズ。ウォーレン夫妻が保管していると言われるこの呪いの人形は実際に存在したもので、こちらのシリーズも「死霊館」シリーズに負けず劣らずの恐怖が味わえます。。。

ちなみに、シリーズを公開順でならべると…
2013年『死霊館』
2014年『アナベル 死霊館の人形』
2016年『死霊館 エンフィールド事件
2017年『アナベル 死霊人形の誕生』
2018年『死霊館のシスター』
2019年『アナベル 死霊博物館』
2021年『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』

ユニバースとして各作品の舞台別では…
1952年『死霊館のシスター』
1958年『アナベル 死霊人形の誕生』
1970年『アナベル 死霊館の人形』
1971年『死霊館』
1972年『アナベル 死霊博物館』
1977年『死霊館 エンフィールド事件』
1981年『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』

になります。

「死霊館」と言えばウォーレン夫妻役のパトリック・ウィルソン&ベラ・ファーミガ!

eb37fff370d747641104c19cf189b022 - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

最新作の舞台は『アナベル 死霊博物館』より後の1981年!

 「死霊館」シリーズ最新作の魅力を語るうえで前述した実話ベースの物語が怖すぎるという点はもちろんですが、ウォーレン夫妻を演じるパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガの存在は欠かせません。1作目『死霊館』から、本作『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』まで、主な登場人物や恐怖の描き方は変わっていますが、「死霊館」ユニバースとして、ずっとエド・ウォーレン(写真右:パトリック・ウィルソン)とロレイン・ウォーレン(写真左:ベラ・ファーミガ)が何かしらの形で関わっています。
 この2人は映画作品の枠で見ても凄いことを成し遂げて来た主人公たちですが、本シリーズは「実話がベース」のホラー映画。つまり作中で登場するウォーレン夫妻は現実に実在した心霊研究家です。悪魔との対峙、悪霊との対峙、本当に苦しんでいる人たちを救うために危険に飛びこむ姿などなど、物語をよーく見ていくとあの怖すぎる局面の数々を実際にかいくぐってきている、まさにヒーローです。
 ちなみに今回の舞台はシリーズ初の1980年代。1950年代~本作までの各シリーズでは、さまざまな角度から2人について触れられていて、本作ではヒーローのような夫妻の馴れ初めが初めて明かされます。直近の最新作『アナベル 死霊博物館』では夫妻の娘ジュディがメインで登場し、最新作では大きくなった姿も描かれているので、ファンは必見の1作なのでお見逃しなく。

【レビュー】ファンは見逃し厳禁の作品!初めての人は実話ベースというところを踏まえたうえで要チェック

ba2b879ee10178a2ec63449913d8abc2 - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

悪魔のせいなら無罪?それとも有罪?判断が難しい事件と、そしてその証明方法が……

 筆者がファンだからという点を差し引いても、是非おすすめしたい作品。昨今はホラー映画があまり見られていないらしく悲しい今日このごろですが、ホラー映画としての醍醐味(怖い描写はもちろんですが、ホラー映画ファンの予想を裏切ってくれる展開もグッド)や、サスペンス要素、ラブストーリー、そしてヒーロー映画のような要素がてんこ盛りの本作。そして、「悪魔の存在を証明する」という刑事ドラマっぽい展開も魅力。けれど、ここが本当に難しい。
 神さまや天使の存在を信じている人は多くとも、悪魔の存在を信じている人は少なめ。片方が実在するのなら、もう片方も必ず存在する。+とー、表と裏、のように片方がいるならもう片方もいる。というのが常ですが、こと法律で裁くとなるとここがさらに難しい。どんなことをしても「悪魔」にやらされた。という事件で容疑者が無罪になり、正当化されてしまうと他の人たちもその理由で有罪から逃げようとするし、かといって、ほっとくことも出来ない……。そんな今までのシリーズとは少し異なった難しい局面が舞台の本作。ウォーレン夫妻自身、今までよりもさらに危険な状態に遭遇しながら挑むのが「悪魔の証明」。その先に待っているものとは…!?

【STORY】悪魔祓いから始まる前代未聞の殺人事件、そしてその裏に隠された真実とは

a4e2168f7af4c7dc8fcb4085dfa22050 - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

 1981年、心霊研究家のエド(パトリック・ウィルソン)とロレイン(ベラ・ファーミガ)の夫妻は、11歳の少年デイビッドの悪魔祓いに立ち会うことに。しかし、この悪魔が予想以上に強力で太刀打ちができず、エドは重傷を追ってしまう。霊能力を持つロレインも精神的にダメージを負い、悪魔祓いが失敗に終わるかと思われたまさにその時、憑依された少年の姉の恋人アーニーが彼を救うためにとある申し出を悪魔にしてしまう……。

次々に襲い来る恐怖、そして真相が浮かび上がっていく

85edf03681895a1129396490c096c3ab - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

 悪魔祓い後、エドは病院に搬送されたが、家族はすっかり元通りになったデイビッドの姿をみて悪魔祓いが成功したと一安心。一方、意識を失っていたエドが目覚め「まだ終わってない、あの家族に危険を知らせて欲しい」と伝えられたロレインは早速連絡を試みるが繋がらない。そして、夫妻の心配も届かず、衝撃的な事件が発生。少年を救ったアーニーが男を刃物で22回も刺して殺害してしまったという。逮捕され、裁判にかけられた彼だったが、語られたのは「“ぜんぶ、悪魔のせい”」という言葉。法廷に神が存在するなら、悪魔も存在するのか?前代未聞の法廷劇と、アーニーを救うために証明に乗り出したウォーレン夫妻。しかし、事件の裏には予想だにしない真実が隠されていた……。

視聴注意!?“最恐”の予告編はここからチェック

2021年10月1日(金)全国公開!

conjuring poster final online R 726x1024 - おすすめホラー映画「死霊館」シリーズ最新作は超エモい!

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』

配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:マイケル・チャベス(『ラ・ヨローナ ~泣く女~』)
製作:ジェームズ・ワン(『死霊館』『ソウ』 ほか)
ピーター・サフラン (「死霊館」ユニバース 全作でコラボレーション)
脚本:デイビッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック(『死霊館 エンフィールド事件』 ほか)
出演:パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、ルアイリ・オコナー、サラ・キャサリン・フック ほか

原題:THE CONJURING: THE DEVIL MADE ME DO IT

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

(情報は記事公開時点の内容です)

あなたにオススメ