クリント・イーストウッド監督のおすすめ映画10選

今日までに国内外問わず多くの映画作品が公開されてきましたが、いつの時代も作品の全てを背負う存在こそが映画監督です。今回は、そんな数多くの映画監督たちの中から、クリント・イーストウッド監督の作品をピックアップして紹介!

インビクタス/負けざる者たち

その男たちが、世界を変えた…

人種隔離政策“アパルトヘイト”撤廃後の南アフリカ共和国で、自国開催されるラグビーのW杯を通して国民がひとつにまとまっていくさまを、国民の融和を目指す同国初の黒人大統領ネルソン・マンデラと、優勝を託された白人の代表チーム・キャプテンとの絆とともに描いた人間ドラマ。

09年米[監]クリント・イーストウッド[出]モーガン・フリーマン ほか

硫黄島からの手紙

数百通の手紙に彼らは何を託したのか

イーストウッド監督が日米双方の視点から描いた“硫黄島の戦い”二部作の、日本軍のドラマを描いた第二弾作品。 2006年、硫黄島で発見された数百通もの手紙。それは、かつてこの島で戦った男たちが家族に宛てたものだった。

06年米[監]クリント・イーストウッド[出]渡辺謙 ほか

父親たちの星条旗

米国を熱狂させた一枚の写真の真実

太平洋戦争で壮絶を極めた“硫黄島の戦い”を、イーストウッド監督が日米双方の視点から描いた二部作の第一弾。 硫黄島に星条旗を掲げた写真によって英雄と称えられた6名の兵士。しかし、そこには写真に写らない真実があった。

06年米[監]クリント・イーストウッド[出]ライアン・フィリップ ほか

グラン・トリノ

男が少年に見せた人生のけじめとは

頑固で孤独な老人ウォルトが、アジア系移民の少年タオとの交流を通じて、自分の偏見に直面し、葛藤する姿を描く。 愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけにタオと知り合ったウォルト。二人は次第に心を通わせ…。

08年米[監]クリント・イーストウッド[出]クリント・イーストウッド ほか

J・エドガー

「情報」で国を操った影の権力者

FBIの初代長官ジョン・エドガー・フーバーの伝記ドラマ。科学捜査の基礎を築き、連邦犯罪解明など次々と成果を上げる一方で、大統領も脅かす権力を手にして独善的な正義を遂行した男。同性愛者だったとも言われる複雑な人物像に迫る。

11年米[監]クリント・イーストウッド[出]レオナルド・ディカプリオ ほか

アメリカン・スナイパー

よき家庭人だった男の 変わり果てた姿

イラク戦争で160人を殺した米狙撃手の回顧録をもとに、賞賛の一方で人間性を失っていく苦悩を描く戦争ドラマ。

14年米[監]クリント・イーストウッド[出]ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー ほか[R15+]

ヒアアフター

死後の世界に向き合う 3人の人生を綴る物語

霊能力者の男、兄を亡くした少年、臨死体験を経た女。死を身近で体験した3人の生と死をめぐる感動の人間ドラマ。

10年米[監]クリント・イーストウッド[出]マット・デイモン ほか

チェンジリング

実話をもとに描く 衝撃のサスペンス!

子供取り替え事件を映画化。失踪して戻ってきた息子が別人だった。本当の子供を取り戻そうとする母の戦いを描く。

08年米[監]クリント・イーストウッド[出]アンジェリーナ・ジョリー ほか(一部モノクロ)[PG12]

ハドソン川の奇跡

英雄かそれとも容疑者か 事故機パイロットの苦悩

不時着水により全員を生還させながら、その後の事故調で判断ミスの容疑をかけられた機長の人間性に迫るドラマ。

16年米[監]クリント・イーストウッド[出]トム・ハンクス、アーロン・エッカート ほか

15時17分、パリ行き

高速列車内で起きた 銃乱射事件の実録映画

クリント・イーストウッド監督のノンフィクション。実際にテロリストを取り押さえた若者たちを本人役で起用した。

18年米[監]クリント・イーストウッド[出]アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス ほか

あの手この手で観客を楽しませる監督の手腕、その魅力はぜひ作品で確認してみてください。今後もさまざまな作品をご紹介していきますので、また当サイトでお会いしましょう。

あなたにオススメ