妻夫木聡といえば『阿部サダヲ・瑛太・妻夫木聡 出演殿、利息でござる!』などで知られる俳優。今回は、そんな妻夫木聡が出演した作品の中から、編集部がセレクトしたおすすめ映画を紹介します。あなたにとっての最高傑作は、新作や名作ではなく、意外なところに隠れているかもしれません…。

殿、利息でござる!

笑いあり、涙ありの痛快エンタメ時代劇

町を救うため殿様に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという計画をどう成し遂げるのか。感動の歴史秘話を映画化。

16年[監]中村義洋[出]阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう ほか

ウォーターボーイズ

男子がシンクロ!~瑞々しい青春コメディ

妻夫木聡主演。廃部寸前だった水泳部でシンクロナイズドスイミングに打ち込む、男子高校生たちの青春を描く。

01年[監]矢口史靖[出]妻夫木聡、玉木宏、金子貴俊、平山綾 ほか

清須会議

三谷幸喜監督による歴史群像喜劇!

織田信長の亡き後、跡継ぎを決める“清須会議”を舞台に、柴田勝家と羽柴秀吉らの駆け引きを豪華キャストで描く。

13年[監]三谷幸喜[出]役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡 ほか

ぼくたちの家族

「家族」をテーマに描く感動のドラマ!

母親の余命1週間という宣告をきっかけに家族が再び一つになっていく姿を描く。監督は『舟を編む』の石井裕也。

13年[監]石井裕也[出]妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三 ほか

清須会議

豪華キャスト出演の三谷幸喜監督第6作目

織田信長の亡き後、跡継ぎを決める“清須会議”を舞台に、柴田勝家と羽柴秀吉らの駆け引きを描く歴史群像喜劇。

13年[監]三谷幸喜[出]役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡 ほか

マイ・バック・ページ

実在の事件を基に描く衝撃と感動のドラマ

1970年前後の学生運動を舞台に、若きジャーナリストと学生革命家が激動の時代に翻弄されていく様を描く。

11年[監]山下敦弘[出]妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈 ほか

小さいおうち

名匠・山田洋次監督が直木賞受賞作を映画化

戦前に女中奉公した女性が見た恋愛事件の秘密が60年の時を経て明かされる。黒木華がベルリン映画祭銀熊賞受賞。

14年[監]山田洋次[出]松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子 ほか

感染列島

人類は感染パニックに打ち勝てるのか?

日本で発見された新型ウィルスが、未曾有の感染爆発(パンデミック)を巻き起こすパニック映画。ある日、一人の急患が運び込まれてくる。高熱、痙攣、吐血、多臓器不全…それはいまだ報告されていない新種の感染症状だった…。

09年[監]瀬々敬久[出]妻夫木聡、檀れい、佐藤浩市、藤竜也 ほか

ジャッジ!

広告業界の裏側を描くドタバタ・コメディ!

世界一の広告祭に参加する若手広告マンが、自社のCMを入賞させるべく奮闘する。脚本はCMプランナーの澤本嘉光。

14年[監]永井聡[出]妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香 ほか

愛と誠(2012年公開版)

歌と踊りを交えた斬新な話題作

往年の人気漫画を実写映画化。11年ぶりに再会した不良青年と令嬢の恋愛を描く究極の純愛エンタテインメント。

12年[監]三池崇史[出]妻夫木聡、武井咲、斎藤工、大野いと、安藤サクラ ほか

今回ご紹介した作品はいかがだったでしょうか? 気になる作品がありましたらぜひチェックしてみてください。それでは!

あなたにオススメ